【ヒーローインタビュー】サブロク双亮、4回2/3をノーヒットピッチ。坊っちゃんを熱狂させた40歳。(8月21日 その他)

2

愛媛マンダリンパイレーツに所属するお笑いコンビ360°モンキーズ(サブロクモンキーズ)の杉浦双亮(登録名:サブロク双亮)、40歳オールドルーキーの挑戦は意外な熱を帯びた展開を見せている。

昨年末に愛媛マンダリンパイレーツからトライアウト合格を貰った。
ブランクのこと、年齢のこと、安い報酬、そして本業のお笑いのこと、様々な乗り越えなければならないハードルを持ちながらの独立リーグ挑戦。

当初こそ本当に顔見世登板のような形だったが、ハードルを一つ一つクリアし、球速は上がり、変化球は精度を増し、コントロールは抜群に良くなった。
今は厳しいシーン以外では登板機会が与えられ、これまで7試合に登板していた。

そして、先月7日七夕、なんとサブロク双亮の8月20日の予告先発が愛媛のウェブサイトで発表された。この日は、毎年NPBの公式戦が開催される四国最大の野球場「坊っちゃんスタジアム」での試合、しかも松山市の日として、松山市他たくさんの企業、団体の協賛をもらう試合となっていた。
シーズンの勝敗での重要度は別としたときの愛媛にとって今季最も大切な試合。ふざけた野球は見せられない。
数試合を投げたとはいえ、双亮は愛媛で試合に大きな影響を与えるポジションでは投げたことがない。先発は試合に責任を持つ立場。今までとは段違いにプレッシャーもかかるだろう。そして重要な試合ならでは、やはり芸人風情か、などと観客に思われるレベルのピッチングであれば、即座に交代を告げられるだろう。

そんな中で双亮は8月20日を迎えた。
当日は2,520人に上る観客、そして相方の山内さんと、芸人仲間の古賀シュウさんが応援に駆け付け双亮の登板を見守った。
3
(始球式は、360°モンキーズ山内さん)
香川オリーブガイナーズを相手に1回を四球を出しながら3人で抑えると波に乗った。1回の3アウト目から5回の1アウト目まで11人連続で抑えた。
1回、2回の粘り強い愛媛の攻撃は、双亮に勝利を付けたいという執念を感じさせた。
双亮の真剣な挑戦は、周り選手やスタッフの支持を着実に得ている。
その後、四球3つで2死満塁としてリリーフを仰ぎ、残念ながら勝利投手の権利がつく5回を投げ切ることができず初勝利とはならなかったが、3-1勝利の殊勲として万雷の拍手とともにヒーローインタビューを受けた。
次は勝利。トライアウト時は野球へ取り組む姿勢を買われて独立リーグの末席に加わった芸人は、愛媛にとって欠かせない選手へとなってきている。

この挑戦は如何なる結末へ向かうのか?
野球は「筋書きのないドラマ」。願わくば素敵なハッピーエンドたらんことを。

〇8月20日、ヒーローインタビュー全文

4
同い年人たちにも何か感じることがあったかもしれないですけれど、40歳精いっぱい投げました!

(アナウンス)非常に早い段階で予告先発だったんですけれど、どんな気持ちでマウンドに上がったんでしょう?

やはり僕が言われたのは2か月まえくらいだったんで、結構2か月間の間結構プレッシャーだったりとか、意見だとか言われてきましたけど。
2か月前に言われて、確実に何とか照準を絞ってしたいと、風邪だけは引かないように、頭ただですら寒いのでクーラーの風をずらしたりとかいろいろやってました。
今日こういう形でつなげることができて非常にうれしいですね。
あと一つだけ言いたいことはどっかで1勝上げたいとゆう風にやってきたんでそれだけ抑えることができればよかったんでしょうけれど、握力が、肘がつってまして大変な状態でして。あそこはああいう状態になってしまって。
芸と一緒で最後のもう一歩あと一つたりないというとこが出てしまって。

(山内さん:客席から)確かに―!

確かにじゃなくて。これも芸につなげていきたいなと。非常にいい経験ができました。

(アナウンス)終わってみると、0点どころかノーヒット、素晴らしいピッチングでした。

そうですね。それはちょっとできすぎかと思っていて、自分の中では。課題としては四球を出さないようにと思っていたんですけど、四球出してしまって。
ストライクが入れば、打者が打ってくれて、うちには非常にいい野手の方がいるので、絶対守ってくれると思っていたので。そこを信じて投げました。
その結果がノーヒットで抑えられた。そう思っています。

(アナウンス)野球人生の中で最高の一日になったんじゃないですか?

ええ、あと一人なげていれば(笑)。そこは、今日たぶん悔やむと思う、いや、一生悔やむかもしれないんですけれど、そこは自分でそれをバネにして、違うものにぶつけていきたいなと。後期シーズンもあるので、またどっかで投げる機会がありましたら一勝ちを挙げてチームに貢献していけたらいいかなと思います。

本当に今日は愛媛県民の方、僕の知り合いの方、東京からわざわざ来て頂いて、事務所が一緒の古賀シュウ、そして僕の相方も来てくれています。僕はお笑いと両方させて頂いているという状態なんですけれど、そういう方々が今年は野球を思い切ってやって来いということで送り出してくれたから僕は今日ここにいます。
だから、いいピッチングをしたいなと思っていたので。

(山内さん)とぎれとぎれだぞー(マイクの音声が上手くでない状態に対して)

ありがとうございます!相方がみていた(みていたぞーと勘違い?)ということで、360°モンキーズというコンビに戻った時にもいいものが出せると思います。これからも応援よろしくお願いします。今日は応援ありがとうございました!
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です