【ニュース】香川ファイブアローズ、前広島のトンプソンと契約(2月9日 香川ファイブアローズ)

香川ファイブアローズは2月8日、パワーフォワード/センターの選手、エリック・トンプソン選手との契約を発表した。

トンプソンは広島ドラゴンフライズで2018-19シーズンを迎え、広島の開幕スタートダッシュをけん引。
11月以降の連敗と順位低下を受け、チーム編成の変更に伴う外国籍選手の積極獲得策によって、2019年1月28日に押し出される形となっていた。
トンプソンの広島での今季の成績は、30試合出場平均11.8得点10.4リバウンド1.8アシスト。
3Pのない典型的なインサイドファイター。威圧感あるダンク、正確なフックショットでペイント周辺で得点を量産し、2Pの成功率は実に60%台を誇る。必ずしもタイプは一致しないが、イメージとしては昨季所属していたアブドゥーラ・クウソー(現群馬)に近い。

リーグ登録は完了しているため、本日2月9日に行われるアウェーの仙台89ERS戦に出場することが可能となっている。

 

ケガの影響が大きく、得点をふくむ個人スタッツの悪化だけでなく、チームリバウンドの低迷へ影響が出ているレジナルド・ウォーレンのリフレッシュ、ターンオーバーを狙った補強策とみられ、また、大橋のリーグ馴化、木村の一本立ちで一定の目途が立ってきたガード陣と、純インサイドファイターの組み合わせで確率の高い戦術バリエーションを持ちたい狙いもあるだろう。

広島から吹き込んだ新風は、昨週連敗を止め一息ついた香川ファイブアローズV字回復の決め手となれるか?

2 thoughts on “【ニュース】香川ファイブアローズ、前広島のトンプソンと契約(2月9日 香川ファイブアローズ)

  • 2019年2月9日 at 12:47 PM
    Permalink

    写真はウッドベリー選手です!

    Reply
    • 2019年2月27日 at 8:57 PM
      Permalink

      残念ながら、トンプソン選手の写真だけでなく、今季は素材に乏しいため、FAニュースの汎用を使ったのです。が、違和感ありますよね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です