感謝の気持ちを胸に。泉姉妹、日立選手として初の地元香川凱旋試合へ挑む!(10月17日 香川県出身選手)

今週末10月20日、21日は全香川県的には秋祭りのシーズンで、多くの方が多忙なことだろう。ちなみに香川のプロスポーツ的にもカマタマーレ讃岐と香川ファイブアローズがホームゲームを行うスポーツの秋でもある。
そんな中ではあるが、ある香川県出身の女性アスリートの初凱旋試合もこの週末にレクザムボールパーク丸亀で行われる。地元をこよなく愛し、感謝の気持ちを表現したいとする彼女たちを紹介する。
スポーツの熱風は兵庫但馬で

10月13日(土)、2018年日本女子ソフトボールリーグ年間名勝負の一つは兵庫県の全但バス但馬ドームで行われた。第2試合で行われたのは、年間1位をビックカメラ高崎と争う、トヨタ自動車レッドテリアーズ対9位日立サンディーバ戦。

トヨタから2回表に3点先行したものの、3回裏に反撃もあって6失点。5回にも3失点した日立は3-9の絶体絶命で最終回7回表の攻撃を迎えた。
しかしそこで、日立は打者10人、実に28分間にわたって集中砲火を浴びせて一挙7得点、10-9と逆転した。

優勝争いをするトヨタは負けられない。2死二塁から連続タイムリーで10-11。ソフトボールではなかなか見られないハイスコアでトヨタに軍配は上がった。共に「負けられない」集中力と気持ちの伝わる名勝負が生まれた。詳しくは日本女子ソフトボールリーグ機構ウェブサイトの試合経過(リンク)をご覧いただきたい。

県出身のソフトボール日本代表経験者

この花舞台を踏んだ香川県出身の“女優”がいる。それも同時に二人も。
泉礼花(いずみあやか →profile)選手は高松南高等学校出身、園田学園女子大学時代にインカレ二連覇、日立へ入社してからは新人王を獲得し、日本代表にも選ばれるなど輝かしい経歴を持つ投手。

泉花穂(いずみかほ →profile)選手は、その礼花選手の妹。姉を尊敬し、憧れてソフトの途を選び取った花穂選手は大学こそ違うものの、姉と同じ日立へ入社。

今、泉姉妹はそろって投手としてグラウンドに立つ。
13日の試合では調子の上がらなかった礼花選手を花穂選手が救援するという形ではあったものの、姉妹リレーが完成、試合を作った。続く14日の試合では、花穂選手が4回0失点2被安打4奪三振で今季初勝利を挙げた。

背番号11 泉礼花選手

‐‐

背番号14 泉花穂選手

10月20日/21日には2018年日本女子ソフトボールリーグの公式戦最終節が各地で行われ、香川開催が初開催となるレクザムボールパーク丸亀で行われる。泉姉妹の所属する日立サンディーバは20日10時30分からの第1試合で4位太陽誘電ソルフィーユと、21日は13時からの第2試合で伊予銀行ヴェールズと対戦する。

香川県出身の泉姉妹にとって日立のユニフォームを着ての公式戦初凱旋となる。チーム最年長投手の礼花選手は「ピッチャーは一つのチーム。取り組む姿勢でチームへ伝えて、示したい。」とリーダーの自覚をもって、花穂選手は「全力投球をしている姿と試合を楽しんでいる姿をみんなに見てほしい。」と全力の誓いで、それぞれ香川大会への思いを言葉にした。

「地元のみんなが見に来てくれる。ソフトボールで香川県を盛り上げていけたらいいです!(花穂選手)。」「お世話になった人や友達に実業団(での自分)のプレーが見せられることが楽しみ(礼花選手)」と2人とも故郷へ感謝の想い泉姉妹。香川県の空気と料理、諸先輩や友人の後押しに包まれて来季飛躍へのきっかけをつかむ!

 

日本女子ソフトボールリーグ香川大会で丸亀へやってくるのは全12チーム中4チーム。

太陽誘電では、目下ホームラン王(6本)の原田のどか、1本差で追う藤田倭(ふじたやまと)の「バッシュ・シスターズ」らが破壊力抜群の打撃。戸田中央総合病院メディックスには、73回1/3で83奪三振の「剛腕」ジョーダン・テイラーが、隣県愛媛に拠点を置く伊予銀行には、待望の松山出身エース庄司奈々が存在感あるピッチングを見せている日立には泉姉妹のほか10月13日に前人未到のリーグ通算400安打を達成した「女子ソフトのイチロー」山田恵里がおり、日本女子ソフト界の至宝だ。

それぞれチームごとに、積極的にサイン会なども行っており、試合終了後サインを貰ったり写真を撮ったりすることができるようだ。

なかなかトップレベルのソフトボールを見ることができない香川県だが、泉姉妹(期待を込めて!)や、他の出場選手たちも「2020 TOKYO」の主役となりうる。ぜひ注目してほしい。

 

――

2018日本女子ソフトボールリーグ香川大会概要(日本女子ソフトボールリーグ機構ウェブサイト)

開催日時・カード:

◆2018年10月20日(土)

第1試合:日立 VS 太陽誘電(10:30)、第2試合:伊予銀行 VS 戸田中央(13:00)

◆2018年10月21日(日)

第1試合:太陽誘電 VS 戸田中央(10:30) 第2試合:日立 VS 伊予銀行(13:00)

会 場:レクザムボールパーク丸亀(丸亀市民球場)  香川県丸亀市金倉町975

入場料:一般 1,000円、中高生 600円

お問い合わせ先:日本ソフトボール協会:03-3481-2381 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です