【インタビュー】新加入は待望の香川産スター候補。坂東拓がファイブアローズと契約。(1月20日 香川ファイブアローズ)

1月18日、香川ファイブアローズに待望の地元出身選手が加入した。しかも、高校、大学で日本一を経験し、年代別日本代表にも選ばれたエリートプレイヤーだ。
坂東 拓(ばんどう たく)は、高松の円座ミニバス出身で、香東中学でもそれぞれ全国区を経験。今は香川ファイブアローズ監督をしている津田洋道が監督をしていた北陸高校へ進学し、ウィンターカップ優勝、進学した筑波大学でもインカレ優勝とそれぞれ頂点を極めた。
三井住友銀行へ就職し、社会人実業団リーグへ参加していたが、一念プロ挑戦を決意し、地元にして恩師が待つ「香川ファイブアローズ」へ参加を決めた。「Bリーグで成長し、成功したい。」と野望を語る坂東へ直撃インタビューを実施した。
なお、今週21日、22日に行われる高松市総合体育館のB2リーグホームゲームに出場予定となっている。

打ち込めるものをとことんやるほうが、僕はいいなって

-どうして卒業した後社会人に?
もうバスケットをしないと思ったので。高校、大学と最後に優勝できたのでもういいかなと思って。その後誘いはあったんですけれど、話がなくなったのもあって。バスケットでプロってイメージがわかなかった。

-実業団でのプレーはどうだったのか?
実業団でやってみて、練習も試合も今一つ打ち込めなかったというか、勝ちたいと思ってバスケットをするにはだいぶん物足りなかったですし。
そこで一度バスケットが嫌いになって、一度バスケットを離れました。

-バスケットを離れた?
最初はバスケットのない社会人生活も「ぜんぜん大丈夫じゃん」と思ったんですけれど。日が立つにつれて、仕事に行って土日休むっていう生活もいいんですけれど打ち込めるものをとことんやるほうが、僕はいいなって思うようになって。

-ファイブアローズに行こうと思ったのは?
10月ぐらい。自分で決断したのがすべてなんですけれど。他のチームへってのもないわけじゃなかったんですけれども、自分の判断、自分の決断で行こうって決めて、北陸高校でお世話になっていた津田先生(香川FA監督)に電話で相談したら、今でも大丈夫だよって言ってもらったので。「じゃ行く」って決めたんです。
大学を卒業した後からずっと津田先生には誘ってもらってたってのもありますし、地元のチームでもあるし。
ここで這い上がってやろうと。

-Bリーグ自体は見ていた?
そんなに見ていたわけじゃない。プレーするイメージ自体はそんなにはなくて、とにかく(ベストを出して)貪欲に点を獲れる選手になりたいなと。
外国籍選手が複数いるっていう状態は、今も慣れるまでちょっと時間が掛かっているところが。高校時代は中国の選手とかいたんですけれど、大学は日本人ばっかりのなかでやっていたので。アジャストするのが難しいところがあります。ココはパス来ないんだとか、逆にこのタイミングでくるんだとか、ここで打っていいタイミングなんだとか。考えている最中のところはあります。

-香川の練習に参加してみて
やってやれないことはないと思います。(3Pなど)通用しているんじゃないかなっていう部分はあるんですけれど、ここでとどまらずにどんどん成長していかなければいけないなと。ディフェンス頑張るっていうスタンスは今まで指導してもらったのとあまり変わるところがなくて頑張りどころっていうのはわかりやすい。フォーメーションはアジャストできると思う。

-真剣勝負の場からのブランクをどう感じている?
まだまだ試合をやっていないんで、試合勘とかくるっていると思うし、(大学で)現役でやっていたころは考えられないミスなんかも出るかもしれない。ブランクはあるかもしれないと練習の中でも感じる。できて当然なのにと思うプレーができないのはね、(歯がゆい)。

-見てもらいたいプレーは?
オフェンスですね。点を取るところを見てほしい。

-自己アピールを
自分の得意なプレーは3Pシュートなので決まったら、盛大に盛り上げてくれたらうれしい。出る以上は2Pも3Pも3割以上は決める。Bリーグで成長し、成功したい。

-円座や香東中の後輩に対しては?
小さい県ですけれど、やれば(Bリーグ選手になることが)できるってことをみていてほしい。

 

(パーソナルデータ)
坂東 拓(ばんどう たく)
ポジション:シューティングガード No.15
身長:183cm  体重:80kg
1992年5月23日生まれ(24歳)
バスケット歴:円座ミニバス(全国2位)→香東中学校(全国ベスト16、得点王)→北陸高校(ウィンターカップ優勝)→筑波大学(インカレ優勝、3年連続ベスト5)
代表歴:U-15日本代表、U-18日本代表(3年連続)、ユニバシアード日本代表(平成25年度 3P成功数大会第3位)
ニックネーム:バンドー
趣味:ジム通い、水泳
座右の銘:日々の努力
仲のいい選手:藤永佳昭(B1名古屋Dドルフィンズ)、野本建吾(B1、川崎Bサンダーズ)~北陸高校の同期~
憧れの選手:デレク・フィッシャー(L.A.レイカーズ等、2014年引退)
背番号の由来:円座で最初につけた番号が15番。学生時代14番だったし、ワンランク上の選手になりたいので。
好きな漫画:スラムダンク
好きなゲーム:ポケモンGO
好きな食べ物:寿司、お肉
嫌いな食べ物:プルーン、レーズン
自分の性格は?:自己中心的だと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です