【ニュース】香川FA、ウォーレン、クウソー2人との契約を発表(8月25日 香川ファイブアローズ)

香川ファイブアローズは24日、新体制発表を行い、その場で今季契約に至ったレジナルド・ウォーレン、アブドゥーラ・クウソーの外国籍選手2名を発表した。

レジナルド・ウォーレンは36歳のベテランフォワード。bjリーグ参戦初年度に高松ファイブアローズと契約した縁のある選手だ。以降、2度海外でのプレーをはさみながら埼玉、京都、福岡、浜松と籍を移し、昨年はB2熊本と継続的に日本でプレーしている。強力なリバウンダーでありながら、ボールハンドリングに優れ、3Pも3割近く決められるユーティリティプレイヤー。bjリーグベスト5に高松FAに所属していた2007‐08シーズンを含めて3度選ばれており、2008年1月19日VS福岡で記録した1試合40得点(含む延長戦)はファイブアローズの破られざるチームレコードだ。

アブドゥーラ・クウソーも日本でのプレー経験豊富なセンタープレイヤー。日本代表の八村塁が現在通っている大学バスケットの名門、ゴンザガ大学出身。
昨年は群馬クレインサンダースでプレーし、60試合すべてで先発出場。厚みのある体格を武器に、パワフルで正確なゴール下のシュートとリバウンド、昨季B2で3位のブロックショットを見せる。
昨季2016年10月23日群馬VS茨城戦で40得点11リバウンドを記録。ノってくれば止められない破壊力を持つ。

ファイブアローズはともに経験豊富でリーグ屈指の実力者を揃え、強力な陣容を誇るB2西地区の熊本、広島にインサイドは伍するラインナップを揃えることができた。

所属選手はこれで11人、チームスタッフによると渡航が遅れている外国籍選手をさらに1名加えて12名で9月30日の開幕戦を迎えることになる予定。

レジナルド・ウォーレンプロフィール:
1981年2月8日生・36歳 身長204cm 体重104kg
昨季成績:Bリーグ1年(+bj4.5年) 平均出場23.9分 平均13.7点、FG44.2%、平均8.5リバウンド、平均1.8アシスト

〇コメント
自分が日本に訪れる最初のきっかけを作ってくれたこのチームとこの街に戻って来れたことを大変嬉しく思います。高松という街は自分の中でも心から特別と呼べる場所であり、そのブースターの皆さんの為に戻ってきました。懐かしい皆さんの顔にお会いできることをとても楽しみにしていますし、ここ香川のブースターの皆様に大きな幸せを届けたいと思います。是非会場にてファイブアローズを応援していただき、一緒に素晴らしいシーズンにしていきましょう!

アブドゥーラ・クウソープロフィール:
1984年2月17日生・33歳 身長206cm 体重111kg
昨季成績:Bリーグ1年(+bj5年) 平均出場22.8分 平均13.0点、FG51.4%、平均8.7リバウンド、平均1.8ブロック

〇コメント

今シーズンも日本でもう一年キャリアを続ける機会を与えてくれた香川ファイブアローズ球団の皆様に心から感謝を申し上げます。新しいスタッフやチームメイトに逢えることを楽しみで仕方ありません。
また、香川ファイブアローズブースターの皆さんとお会いできること、そして一緒に素晴らしいシーズンを過ごせることを楽しみにしています。

2 thoughts on “【ニュース】香川FA、ウォーレン、クウソー2人との契約を発表(8月25日 香川ファイブアローズ)

  • 2017年8月25日 at 11:54 PM
    Permalink

    今期はインサイドを強化するというコンセプトはいいと思います。
    新リーグ1年観戦して思ったことは、もはやインサイドで戦える日本人選手がいないと勝負にならない
    広島戦、熊本戦ではそれが顕著でした。
    不安要素はPGが2人という点ですね。
    万が一どちらかが病気や怪我で離脱したら非常に怖いです。
    PGもできる外国人選手なのか気になります。

    Reply
    • 2017年8月27日 at 8:20 AM
      Permalink

      ポールさんの見方に賛成です。出足が悪かったにも拘わらず、悪くないメンバーを揃えられていると思います。再建屋としての実績があり、指導者として成長過程の衛藤HCの登用も期待できます。選手の成長次第ですが、熊本、広島に食らいつける可能性を持ったチームになると思っていますよ。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です